【アロマバスブレンド】5つのシチュエーション別、癒し&スピリチュアル&女子力アップなバスタイム。




photo credit: Jagrap via photopin cc


アロマを自宅で利用するときに、手軽で、そして最高の癒しの時間を作れるのがバスタイム。


確かに手軽ではありますが、アロマバスはほんとうに奥深くで最高の癒しを様々なバリエーションで楽しめます。


今日は私の大好きなブレンドをいくつがご紹介したいと思います。


シチュエーション別でご紹介。

どうぞ!



 ☆ハードな仕事や生活が続き、体が疲れきってボロボロなときは・・。 


 ・バジル × ジャスミン × スィートマージョラム 




 爽やかで、気持ちをよみがえらせ、魂にパワーを与えてくれるバジル。



身体をリラックスさせながら、生命力を与えてくれるジャスミン。 


とことんまで心身を癒してくれる大地の精油、マージョラム。 それぞれが主張しあう香りですが、これら大きなパワーをもつ香りと蒸気に包まれていると 本当に身体が癒され、


生気がよみがえってきます。





 ☆気持ちをリフレッシュして楽しい気分を過ごしたいときは 


 ・ベルガモット × レモン  × 塩 




 地中海タラソテラピー風にして。ベルガモットは理屈抜きに楽しい気持ちにしてくれる素晴らしい精油。 塩で暖め、邪気を払って。




☆スピリチュアルな気分に浸りたいとき、ゆっくりと自分の時間を過ごしたいときは。 


 ・フランキンセンス × パチュリー × プチグレン 




 サンダルウッドでシンプルに瞑想にひたるのもいいけれど、あえて、フランキンセンスとパチュリーで濃淡をつけて。 

深みを増すプチグレンがさらに香りに複雑さを増して、余計なことを考えなくてすむ素晴らしいバスタイムに。




 ☆女性的な気分に浸りたいときは


 ・ローズ×ローズウッド×サンダルウッド 



ローズの華やかさと、サンダルウッドの深みが、ローズウッドで強調されるウッド&ローズの素晴らしいブレンド。

イランイランやゼラニウムだと、眠くなりすぎてしまう人におすすめ。 眠くなりすぎたり、血圧が下がりすぎても、心地よさは長く楽しめないから。
(それが気持ちいいときもあるけどね。)

逆に神経がピリピリしていたらイランイランを入れてもいいです。 

基本的には、ローズウッドの繊細さを楽しむなら、ゴテゴテ沢山混ぜすぎないことが大切。



 【番外】☆男性的な気分に浸りたいときは 


ちなみに私は男性なので、本当の本当をいうと女性的な気分というのがわからないので・・。
仕事の経験と人生経験から想像しているのです・・。笑


でも男性的なのはわかります。 大切な人におススメして下さい。


シダーウッド・アトラス × ジンジャー


理屈抜きに男性として自信が満ちてくる精油の組み合わせ。


でも、実はローズが男性にも良いんですよ。


ローズ × シダーウッド ・アトラス


ローズは女性のもの、なんていう偏見のない自由な男性に。

才能と想像力を高めてくれるはず。



 これら、精油をお風呂に入れるときは、おすすめは少量のミルクと一緒に湯船に入れること。 


白色のお湯がよりリラックス効果を高めてくれ、精油の乳化にも一役買います。


上記の組みあわせは本当におすすめ。

どんなに疲れていても、お風呂が楽しみになります。


そしてもちろん、精油の数だけ、アロマバスの楽しみは無限大。


毎日のお風呂で常に新しい発見もある。

それもアロマバスブレンドの楽しみ。 試して見て下さい。



★現在のキャンペーン★ - SHUJI OKUYAMA AROMASALON   横浜元町







☆サロンにもぜひお越しください!こだわりの癒しとアロマな時間を是非。お待ちしております。☆


        
〇キャンペーンは画像をクリック



奥山修司サロンホームページ

現在のキャンペーンはこちら

お客様の声、コメント

スポンサーリンク




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

人気の記事

LINE@友達登録でブログの更新情報をお届けします。

友だち追加数 奥山修司LINE@の友達登録

Instagram フォロー、コメントお待ちしています。