マカダミアナッツオイル | パルトミオレイン酸が魅力のアンチエイジングキャリアオイル。


medium_3664447103




photo credit: Tatters:( via photopin cc


<アロマテラピー解説>

キャリアオイル編

◆マカダミアナッツオイル
 

アロマテラピーで利用される植物オイル。
キャリアオイル(ベースオイル)として
主にエッセンシャルオイルを希釈するために
利用される。
アンチエイジングの美容オイルとして
人気を集めている。





【解説】


アロマテラピーのトリートメントを行う際
精油を希釈するキャリアオイル(ベースオイル)
の中でも
アンチエイジングの美容オイルとして
注目が高いのがマカダミアナッツオイル

主成分はオレイン酸(70%ほど)とパルトミオレイン酸(25%)。

この
パルトミオレイン酸の含有量の豊富さ
マカダミアナッツオイルの特徴だ。

このパルトミオレイン酸が
若い人の皮膚脂肪と類似していて
そして加齢とともに人体から減少するということで

肌の若さを保つアンチエイジングオイルとして注目を集める

原因となっている。


また、パルトミオレイン酸は血管壁の強化もするので
動脈硬化や脳卒中予防の対策にもなる。

ビタミンA,B,Eも含み、細胞の新陳代謝を助ける。

刺激も少なく、乾燥肌、加齢肌
敏感肌など肌質を選ばない。

伸びもよく、マッサージタッチも良い。
バランスのとれた素晴らしいオイルなので
人気の理由も頷ける。




もうひとつ重要な特徴があり。
このオイルは酸化しにくく
保存管理しやすいこと。



アロマテラピー初心者から上級者まで
非常に利用しやすい価値あるオイルで
サロンワークだけでなく
自宅でのスキンケアにも扱いやすく
利用をおススメし易いオイルだ。

ナッツ系なので、ナッツアレルギーの方には
注意が必要だが、肌質も選ばす
美容目的で使うならまず一番に利用を検討したい
オイル。







☆サロンにもぜひお越しください!こだわりの癒しとアロマな時間を是非。お待ちしております。☆





奥山修司サロンホームページ

現在のキャンペーンはこちら

お客様の声、コメント

スポンサーリンク

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

人気の記事

LINE@友達登録でブログの更新情報をお届けします。

友だち追加数 奥山修司LINE@の友達登録

Instagram フォロー、コメントお待ちしています。