頭痛に効く精油といえばこれ! 肩コリ、生理時の痛みにも。でもサロンでは不人気?何故?


----------------------------------------------------------

こだわりのプライベートサロンで
究極のアロマトリートメントを

現在のキャンペーンはこちら

-----------------------------------------------------------



嫌な頭痛に効果のあるアロマは何なのか。 

頭痛には様々は原因があり
その内容によって鎮痛剤などの処方も本来変わってきます。 

ですが、とにかく肩コリで頭痛がひどくなった。 
風邪で頭が痛い。
月経時の頭痛など。。 

とにかく痛みを鎮めたいとき、有効な精油はラベンダーです。


















-------------------------------------------------

 ラベンダー 学名:Lavandula officinalis
科名:シソ科
効用:鎮痛作用、抗菌、抗真菌作用、抗炎症作用、    
鎮痙作用、心臓強壮作用、血圧降下作用など
 安全性:非常に高い
 ------------------------------------------------- 

ラベンダーの多岐に渡る効用と効果は
それがアロマテラピーの代名詞となるぐらい
有名な精油であることからも明らかです。

 本当に私たちの生活の様々なトラブルに対応してくれ
必携のアロマと言えるでしょう。

 頭痛においては
それが疲労による筋肉のコリによる ものであっても

月経による痛みであっても

すべて強い鎮痛作用で鎮静させてくれます。 

植物オイルやクリームにまぜて、患部に塗るのが
効果的でしょう。




 そんなラベンダーですが 私のサロンでは
実はあまり人気が無く選ばれることが少ないのです。


それは「ラベンダーは家で持ってるから」
 敢えてサロンでは別の精油を使ってみたいものです。

裏を返せば それぐらいポピュラーな精油です。

しかしポピュラーであることは、実際、とてもこの精油の
効き目が優れているからなのです。


 あえてお客様に強制はしませんが
ラベンダーを超える多岐な効果のある精油を探すのは 
至難の業です。


 ちなみに。。 実際測ったことはありませんが、アロマトリートメントをはじめて
お客様が眠りにつかれるまでの時間は
圧倒的のこのラベンダーが短く感じるのです。


 まさにコロリと眠ってしまう精油です。
 導眠効果にもすぐれ、不眠にも有効。


風邪の季節の抗感染効果もあります。

 頭痛だけでなく、癒しのために 必携の精油です。 


ただし、ラベンダーは鎮静系の精油で、血管を拡張しますから、血管拡張が周りの神経を刺激する片頭痛には逆効果になる場合があります。

頭痛が治まらないときはその頭痛の原因が何なのか、慎重に対応してくださいね。



SHUJI OKUYAMA


頭痛に効くアロマと言えばこれ!②肩こりから来る頭痛に!筋肉弛緩のローズマリー・カンファー。







基本で必携のラベンダーだからこそ
信頼出来るものを。
英国ソイルアソシエーション・オーガニックの
ニールズヤード。





こちらもどうぞ

・この5つの究極のストレス解消ブレンドで魂の解放を!





●サロンにもぜひいらして下さいね!
奥山修司サロンホームページ

現在のキャンペーンはこちら




スポンサーリンク

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

人気の記事

LINE@友達登録でブログの更新情報をお届けします。

友だち追加数 奥山修司LINE@の友達登録

Instagram フォロー、コメントお待ちしています。