美肌・瞑想の精油。イエス・キリストに献上されたフランキンセンスはここが凄い。その1


神秘的な癒しの力を持つ精油と言えば

フランキンセンス


フランキンセンス(乳香)と言えば
東方の賢人たちにより
イエス・キリストに捧げられた
3つの宝物のひとつ。


「彼らが王の言葉を聞いて出かけると、東方で見た星が先立って進み、
ついに幼子のいる場所の上に止まった。学者たちはその星を見て喜びにあふれた。

家に入ってみると、幼子は母マリアと共におられた。彼らはひれ伏して幼子を拝み
宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を贈り物とし献げた」





・キリストに献上された精油

イエスが3つの贈り物の中からフランキンセンスを
選択し
それが預言者の誕生を表したという
説もあるようですが

乳香(フランキンセンス)と没薬(ミルラ・3つの贈られた
宝物のひとつ)は
生と死に深く関わる貴重な薫香として

古代エジプト、バビロニア、ギリシャ
ヘブライ、ローマ文明から
宗教や日常と密接にかかわりを持ってきたのです。



もちろん非常に高価なものであったため
利用できたのは相当に身分の高い人々だけでした。


乳香(にゅうこう)英名のフランキンセンスは
中世フランス語が由来で
「真の香り」の意味。

イエスのエピソードといい、特別感の漂うアロマです。



  • フランキンセンスの作用



 
 












神経系のトラブルに


宗教に関わる薫香の特徴として
瞑想などの効果を高める
神経系の鎮静効果が第一に挙げられます。

フランキンセンスもその特徴を持っています。

ストレスでイライラした緊張感が続いたり
それにより気分が衰弱してしまったとき。

自律神経のバランスを整え
心身をストレスの緊張から解放してくれる役割を果たします。

さらに穏やかな強壮効果を持ち
気分を高揚させる。
抗うつにも有効となります。

ストレスからくる神経系の疲労
肩こりであったり不眠であったり月経不順であったり。
そんな心身の乱れのバランスをとってくれます。

また鎮痛効果で頭痛や生理痛にも役立ちます。

のどの痛みや鼻炎など呼吸器系のトラブルにも有効

まさにオールラウンド。

そして、そのフランキンセンスの
もうひとつの大きな魅力とは・・

その2に続きます。













●サロンにもぜひいらして下さいね!
奥山修司サロンホームページ

現在のキャンペーンはこちら



スポンサーリンク


Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: