「その日の苦労は、その日だけで十分」 アロママッサージの施術とカウンセリングについて。




photo credit: Helga Weber via photopin cc



今日は、サロンでの癒しについて考えていることを少々・・。

サロンでは、アロママッサージのほかに、カウンセリングとして、様々な体調や気分についてお話をしながら、ひとりひとりのアロマの選定、トリートメントの細かい設定をしてゆきます。

時には、アロマの話から、仕事やプライベートの話まで。



◇自然なリラックスの環境で。



もちろん、無理にお話いただく訳ではなく、話したくなければ話さなくていいのです。
自然な流れに任せるのですが、様々な会話の中身からインスピレーションをうけて、アロマも選定をしてゆきます。

例えば、ラベンダーを使うかカモミールを使うか、香りがどちらも好みでセレクトに迷う場合など。

そんなときは無理せず、例えば今日過ごした一日の気分などを聞きながら、その方の表情や言葉からその日の感情を感じ取ります。

そしてセラピストとして今日のその方にふさわしい香りは何かを決めてゆきます。


◇香りとハンドトリートメントを利用して、解す。


いつもこのブログでご紹介をしていますが、香りの持つ力は、心と身体に大きな影響を及ぼします

多くの方が忙しく悩みの多い生活の中で、多くのストレスにさらされ、自分を守るために壁を作ったり、感情を押さえ込んだりしています。

その結果、上手く解消されない心の疲労が、身体への不調となって出てくる場合がとても多いのです。

香りの不思議な力は、その押さえ込んだ感情を優しくと解きほぐしてゆきます。


完全なる一対一のパーソナルな空間で、アロマ、香りという強力な媒介とハンドトリートメントという手当てを通して、その心の壁を解いていく。

そして、他人の邪魔の入らないところで、気兼ねなく、日ごろの悩みやストレスについても話してリラックスしていただく。

それが、サロンの本当の狙いになります。



香りも、アロママッサージも、深い、深い癒しを呼び起こしますが、それはあくまで手段で、癒しているのは「心」です。



◇心からリラックスするのは案外難しい


心から、リラックスすること。これは実は本当は難しいことです。

毎日、眠るときに、明日の仕事が心配になりませんか?

家族との問題や、周りの人との人間関係が頭から離れなくはないですか?


精一杯一日を頑張ったら、頭を真っ白にして、心身を休めることが大切なのです。

そうすることで、また明日頑張れます。

そうしないと、あっというまに身体に歪みが出て、将来頑張りたいときに頑張れなくなります。


心からのリラックスには実は技術が必要で、訓練と経験が必要なのです。

ただ、眠り、横になるだけでリラックスできるとは限らないので、
そのサポートをするのが、私の仕事だと思っています。



サロンやブログでの出会いは一期一会です。
みなさんが心からのリラックスをしていただけますように。

よい休息と、素晴らしい明日を迎えられますように!




「明日のための心配はいらない。
明日のことは明日自らが思い悩む。
その日の苦労は、その日だけで 十分である」 (聖書)








SHUJI OKUYAMA




★現在のキャンペーン★ - SHUJI OKUYAMA AROMASALON  SILLAGE 横浜元町







☆サロンにもぜひお越しください!こだわりの癒しとアロマな時間を是非。お待ちしております。☆





奥山修司サロンホームページ

現在のキャンペーンはこちら

お客様の声、コメント

スポンサーリンク


関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

人気の記事

LINE@友達登録でブログの更新情報をお届けします。

友だち追加数 奥山修司LINE@の友達登録

Instagram フォロー、コメントお待ちしています。