やせて、便秘も治って、女らしくなる!? 女性の味方フェンネルの3つの頼もしい作用とは。





本日は意外と知られていないけれど
女性にとても有益なアロマを紹介します。


料理のスパイスとしても良く見かけるハーブ。フェンネル


西洋では伝統的に民間治療で使われてきたハーブです。



◇古代より重用されたハーブ


古代エジプト・ギリシャ・ローマ帝国。
そしてインドとフェンネルは
各大陸で医療として伝統的に利用されてきたのです。



ローマの兵士たちは行軍時に
古代オリンピックではトレーニング時のケアに
このフェンネルは活用をさせてきました。


ややスパイシーで甘さもある印象的な香り。

このハーブは日本でも胃腸薬などに使われて
きましたから、どこか懐かしい香りがするかもしれません。

特徴のある香りですがとても後をひく
一回使うと忘れられなくなる香りのハーブです。



そして実はこのハーブ、女性にとってはとても
とても頼もしい効果をもたらしてくれます。


女性に嬉しいフェンネルの3つの大きな働き
ご紹介します。



その1. 痩身作用


穏やかな利尿作用
リンパの滞留を解除する効果のあるフェンネルは
しっかりデトックス、体内の余分な水分、毒素
脂肪分を取り去る助けをしてくれます。


その魅力は腎臓などをはじめとする内臓機能の
アップにあります。
デトックスに重要な器官の働きを高めるため

余分なものが体内に溜まらず
結果肥満やセルライトの生成を防いでくれるという

まさに健康的なダイエットの強い味方になります。



◇その2. 胃腸の働きを高める

上記でも書きましたがフェンネルは
内蔵機能の働きを高めるため
胃腸のトラブルにも有効です。


胃腸を正常な状態にし
腸のぜん動運動をサポートし
ガスを解消します。

便秘や下痢などの症状を抑えてくれます。

健全な胃腸の働きは全身の体調のバランスを
高めるのに非常に重要です。



◇その3. 女性ホルモンを活性化する。


フェンネルにはもうひとつ大きな作用があります。

それは女性の婦人系、生殖器系のトラブルへの作用です。


伝統的に、月経不順や月経時のトラブルに
有効とされてきました。

現代の研究で、それがフェンネルの中に
女性ホルモンに似たエストロゲン様の成分が
あることが確認されています。

また副腎に、女性ホルモンのエストロゲンを
分泌を促す指令を出す作用も認められています。


特に更年期や、ストレスなどによる月経不順など
女性ホルモンの不足からくる
心身のトラブルに非常に助けになってくれるでしょう。



いかがでしょうか?

非常に多様に、また女性にとって
嬉しい作用を多く持ったフェンネル。

ぜひアロマでも、またハーブティーなどでも
上手く生活の中に取り入れてみて
いただければと思います。



※エストロゲン様は婦人系のトラブルの内容に
 よっては逆に悪影響をもたらす可能性があります。

 はっきりとした症状がある場合は自己判断で利用せず
 必ず医師にご相談下さい。

 サロンでももちろんアロマテラピーの範囲内で
 アドバイスさせていただきます。











スポンサーリンク

Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: