Perfumeの「サッポロ・グリーンアロマ」のアロマとは一体どんなアロマなのか?をアロマテラピストとして解説してみた。



http://www.sapporobeer.jp/greenaroma/index.html



Perfumeがキャラクターで印象的なビール、「サッポログリーンアロマ」のコマーシャル。

パフュームと言えば香りだもんね・・なんてTVを見ていたら、気になってしまったので、今回は「サッポロ・グリーンアロマのアロマとは何ぞや?」で書いて見ることにしました。


一体、Perfume推薦のアロマビールの正体はどんなものなのでしょうか。

それでは、参りましょう。




スポンサーリンク





◇グリーンアロマ=リナロール・・って何?



このグリーンアロマの最大の売りは、オレンジピール、ホップ、コリアンダーシードの3種のボタニカル素材に含まれる「リナロール」という成分です。

リナロールとは芳香分子のひとつで、化学的にはテルペン系炭化水素のモノテルペンアルコールという種類に属します。






さて、難しい化学名はともかく、リナロール、それはアロマテラピーの中ではとても重要な精油成分なのです。

ホップやコリアンダーの華やかな香りを決定する芳香成分であり、非常に大きな作用を心身にもたらす重要な成分なのです。


まずはこのリナロールを多く含むアロマはどんなものがあるのかを通して、いかなる作用があるのかを見て行きましょう。




◇リナロールを多く含むアロマ



リナロールを主要な成分とするアロマというものは以下のようになります。


・ローズウッド

・ネロリ

・プチグレン

・ラベンダー

・タイムリナロール


そしてコリアンダー。




◇ストレスからの解放



アロマが好きな方だとピンとこられたかも知れませんが、非常にアロマを代表するような重要な精油が揃っています。

そして、どちらかというと、心身をバランス良く安らかに、ゆっくりと鎮静させて、安定してくれる精油ばかりですね。

そう、それこそが、この芳香成分、リナロールの効果の正体です。


リナロールには鎮静効果があり、ストレスなどで、過剰に興奮した神経を整え、脈拍や血圧を整えてくれます。身体の様々な自律調節機能を正常にしてくれ、過剰なストレスによる副作用を防いでくれす。

この鎮静作用はあなどれないもので、ストレスが原因からくる不眠や自律神経の乱れ、うつ、頭痛、胃弱、下痢、月経不順や月経痛など、幅広く効果が期待出来るのです。

鎮静作用がアロマテラピーの根本である重要な作用とされる所以です。

このリナロールには毒性はなく、安全に利用出来る成分として、多くの方が利用出来るメリットもあります。




◇免疫系への作用



上にも書きましたが、リナロールは正式にはモノテルペンアルコールという種類に属する成分です。
このモノテルペンアルコールの最大特徴は殺菌と免疫強化作用です。

人体に神秘なまだまだ解明されておらず、免疫系もそのひとつですが、免疫系のトラブルからくる疾病、例えば、花粉症などのアレルギーからガンまで、こちらの効能もとても期待をされている分野です。

ローズウッドやラベンダー、ネロリがアロマテラピーで重要な精油になっているのは、安全かつ優しい作用で心身の鎮静をしてバランスをとり、免疫系を高めてくれるこのリナロールの働きによるところが大きいのです。

体に優しい作用というのは重要で、どんなに効果があるものでも作用が強すぎて、副作用を招くようなものであっては、長期間使い続けることができません。

長い間利用して、じっくり自然の生命力を上げていくことにこそ、アロマテラピーや自然療法の魅力はある訳ですから、このリナロールという成分が如何に重要であるかを表しています。




◇グリーンアロマはリナロールが生み出す香りとリラックスが魅力。



さて、グリーンアロマには当然ながらビール由来のホップと、特徴としてコリアンダーシードが含まれています。

ホップの華やかな香りの正体はこのリナロールなのです。コリアンダーはリナロールを主成分とする生命力の強いハーブです。


この、「香り×リラックス」のブレンドこそが、このグリーンアロマビールの魅力であることが、これで理解していただけると思います。


そして、実はリナロール以外にもこのグリーンアロマには注目の成分が含まれています。


それがオレンジピール由来リモネンです。




◇オレンジピールのリモネン



これは、オレンジピールのような柑橘系の特に皮に多く含まれる成分です。オレンジのみならずグレープフルーツ、ライムやベルガモットなど柑橘系にはほとんどリモネンが含まれています。

リモネンの語源はレモンから来ているのですが、その名の通り、柑橘系の爽やかに染み渡る香りの決定づける芳香成分でもあります。

中でもオレンジは柑橘系の中でも最も多くリモネンを含み、ライムやベルガモットの2倍と言われています。そしてそのほとんどが皮であるオレンジピールに集約されています。




◇リモネンの魅力



そのリモネンですが、非常に魅力的な作用を持っています。


・血管拡張、血行増進作用

これは、交感神経に作用する覚醒作用と相まって、気持ちをはつらつと元気にしたり、冷えや血行不良からくる肩こり、腰痛やその他身体の不調を改善してくれます。


・健胃、食欲増進作用

オレンジの皮は漢方でも胃腸の薬として使われるぐらい、このリモネンの健胃、食欲増進作用は強力です。


・免疫強化作用

そして、近年はリモネンが免疫系に有効に作用する・・・そしてガンの予防や治療に効果があるとして非常に注目を集めています。
皮ごとのフレッシュジュースがガンに良いと聞かれたことがある人は多いと思いますが、このリモネンの作用を表しています。

多くの医学的データも出ていて、ますますガンとリモネンの研究は進んでいくと考えられています。





◇コリアンダーの魅力



最後に、コリアンダーにもう一度目を向けて見ましょう。
やはり、このグリーンアロマの最大の特徴である素材だと思います。

コリアンダーと言えば、パクチー、というとスパイシーな強い香りを想像してしまいますが、精油としてのコリアンダーはやや甘くとても魅力的な香りでリラックスをさせてくれます
そしてコリアンダーの魅力はそのリラックスばかりではありません。

コリアンダーのアロマとしての作用の特徴は、健胃作用を中心とした強壮作用で、エネルギーを与えてくれる精油でです。

精神的にも、うつな気持ちを改善したり、精神疲労、神経衰弱に良いとされ、催淫作用もある生命力の高いハーブです。


柑橘、ホップ、そしてスパイシーと香りを魅力を最大限に楽しみながら、このようなアロマの成分由来の効能を期待出来るのがこのグリーンアロマの魅力と言えます。




◇最後に



いかがでしたか?なんだか長くなってしまいました。
このブログはサッポロビールの広告ではないのですが・・(笑)


グリーンアロマ、味と香りはぜひご自身で確かめて見て下さいね。

最近アロマを取り入れる食品や製品が増えて来ていますが、アロマの魅力を正しく伝えてくれるものであれば、どんどん面白いものが出てくるといいなと思います。


このビールでアロマに関心をもったら、ぜひ、今度は、リナロールやコリアンダーの魅力をアロマテラピーでも試してみて下さいね。





SHUJI OKUYAMA







スポンサーリンク






☆サロンにもぜひお越し下さい!こだわりのアロマと癒しをぜひ。お待ちしております!☆

★現在のキャンペーン★ - SHUJI OKUYAMA AROMASALON  横浜元町

奥山修司サロンホームページ

現在のキャンペーンはこちら


お客様の声、コメント


関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

人気の記事

LINE@友達登録でブログの更新情報をお届けします。

友だち追加数 奥山修司LINE@の友達登録

Instagram フォロー、コメントお待ちしています。