悩みやストレスのない人生はない、ので。 毎日のストレスからくる肩コリ、頭痛、慢性疲労に上手く立ち向かおう。



photo credit: Alex Dram via photopin cc


サロンでも多いのが
慢性的な肩コリや頭痛のご相談。 

辛いときは鎮痛剤などに依存するかたも多いですが 
原因を解決しないと根本的には改善しません。 

今回はその肩コリ、頭痛が 
想像以上に精神的なストレスに関わっている
ということについて 
現代の肩コリ、頭痛の特徴と 
その根本的な解消法を考えてみたいと思います。 



◇緊張性肩コリ、頭痛 


現代の肩コリや頭痛の
約80%は緊張性のものだと言われています。 

この場合は身体的疲労もそうですが 
精神的なストレスが過度になって 
筋肉の緊張を引き起こしていることが原因です。

緊張性の肩コリや頭痛の特徴は 
精神的なストレスが大きな原因になるということです。


もともと肩コリや頭痛の原因としては 
肉体的な疲労と精神的な疲労の両面がありますが 

現代は生活が便利になって 運動不足になった上で 
ITや生活環境のストレスから 
精神的な疲労による緊張性の肩コリや頭痛が
急増していると言われています。 




◇では精神的な疲労はどう解消するのか



精神的な疲労をとるには、
まずとにかくストレスの原因をなくすこと。

それが難しいのであれは
蓄積したストレスを上手く解消し
そしてしっかりとした休息をとること。

仕事やプライベートにストレスの原因があれば 
それが無くなるるのが一番ですが 
それがすぐには難しいのであれば
ストレスを上手く受け止め、対処することで 
自分の身体を守ることが大切です。 

ストレスの原因から離れ 
何も考えないで
心からリラックスできる自分の時間を作る。 

好きな運動をして汗を流し、新陳代謝を促す。 

ただし、スポーツが新しいストレスになるほど 打ち込んでしまうと
より疲労を招いてしまうので 注意が必要です。 

そして良い睡眠をとること。 
睡眠は短すぎても、長すぎてもストレスになります。 

自分に適した時間でリズム良く 
そして、睡眠時にきちんとリラックスして 
副交感神経がしっかりと働く良い環境での 
質の高い眠りを意識しましょう。 




◇ストレスと上手く向き合う 


ストレスが問題であるいうのはわかっていても 
仕事や生活をしていればストレスは必ず発生するものです。 

悩みのない人生などないのですから 
悩みと立ち向かうためにも 身体を元気に保つこと。

精神面を健全に保つことはとても大切になります。
ストレスと前向きに上手く立ち向かうことを
コーピングといいます。

コーピングが上手くできるかどうかが心身の健康に大きく影響します。


肩コリや頭痛はそれらのストレスや疲労が 
上手く解消出来ていないサインです。 

その場しのぎに対処するだけでなく 
コーピング能力を高め
精神的疲労を上手く取り除くことを考えましょう。



◇アロマテラピーの活用 


アロマテラピーは手軽に取り入れられ 
脳のストレス緩和にダイレクトに働くのでとても有効です。 

また、筋肉の緊張を解いてくれる精油や 
良い睡眠に導いてくれる精油もありますから 
ぜひ上手く活用して見て下さい。 

甘い香りで精神の疲れをとるなら
ローズ、ジャスミン、イランイラン、ローズウッドなど

緊張した筋肉の疲労をとるなら 
(アロマバスやマッサージで塗布がおすすめ)
ローズマリー、ローズマリーカンファー、ラベンダー、バジルなど

リラックスしてぐっすり眠るなら 
マージョラム、ラベンダー、ベルガモット、カモミールローマン
クラリセージ 

このあたりの精油がおすすめです。 

特に女性であれば、女性ホルモンのバランスも整えてくれ 
心身ともに女性を幸せにしてくれる精油と言われる
ローズやクラリセージが特におすすめです。 

ぜひ、試して見て下さいね。

ストレスを前向きに
上手く対処して、肩コリ、頭痛のない生活に。
がんばりましょう。


★現在のキャンペーン★ - SHUJI OKUYAMA       AROMASAlON  シアージュ 横浜元町







☆サロンにもぜひお越しください!こだわりの癒しとアロマな時間を是非。お待ちしております。☆





奥山修司サロンホームページ

現在のキャンペーンはこちら

お客様の声、コメント

スポンサーリンク

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

人気の記事

LINE@友達登録でブログの更新情報をお届けします。

友だち追加数 奥山修司LINE@の友達登録

Instagram フォロー、コメントお待ちしています。