クリスマスにこのアロマ①/ローズマリー・ 聖母マリアのバラの神秘的なエピソード



photo credit: Lawrence OP via photopin cc


本日はクリスマス・シーズンにふさわしい
アロマ精油ご紹介します。




スポンサーリンク





聖母マリアのバラ

ハーブの伝統のある西洋では
特にイエス・キリストに関わるハーブの伝説が
多く伝わっています。

その中のひとつ
聖母マリアのバラといわれたこの花
からできた精油も

クリスマス・シーズンに相応しいアロマです。


rose of maria
の響きから伝説が生まれたと言われる

ローズマリー



◆伝説


イエスを殺そうとするヘロデ王の迫害から
イエスを連れてエジプトに逃れようとするマリアは


道中、雨露をしのぐため
白い小さな花のさく茂みに
自分の青いマントをかけ


その中で野宿をして一夜をしのぎます。


朝になると
その白い花に、マントの青い色が移って
青い花に変わっていました。


そうしてその小さな青い花は


マリア様のバラ(rose of maria)
ローズマリーと呼ばれるようになりました。


エピソードの多い花、ローズマリー


イエスや聖書にまつわるアロマや花の
伝説やエピソードはいくつかありますが

子を思う母のイメージを伝える
このローズマリーの伝説、いいですね。

その他にもローズマリーには

ハンガリーの王妃がローズマリーを使って
を若返り、70才になってからプロポーズされた伝説とか

ハムレットのオフィーリアが忘れないでと
ローズマリーを差し出したエピソード

それぞれ、ローズマリーの
美容効果と、記憶力強化の効果を伝える伝説です。


聖母マリアの伝説は
ローズマリーの神聖な治癒力を象徴していて

この花の持つ力を
いかに人々が大切に
利用していたかがわかりますね。

こうゆうエピソードを多くもつ
このアロマは神聖は気分にしてくれる
クリスマス・シーズンにぴったりですね。

ローズマリーの香りや効果を
をぜひ体験しながら
素敵なクリスマスシーズンを過ごして下さいね。







●サロンにもぜひいらして下さいね!
奥山修司サロンホームページ

現在のキャンペーンはこちら

お客様の声、コメント



スポンサーリンク

Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: