イライラや不安・ストレスで眠れない夜におすすめ7つのアロマ。リナロールなアロマを中心に。



photo credit: Hypnagogic via photopin (license)

秋の夜長はとにかく眠くなるもの。

ただでさえ、眠くなるのに、毎日のサロンワークで全身でアロマ・ハーブの香りを浴びているので
最後のお客様が終わってお見送りするころには、全身にアロマの鎮静効果が廻って、すっかりこちらが眠くなり・・。


そこへ来て、この気持ちの良い季節は、眠りを妨げるものがありませんから・・自宅に帰って、夜食を食べながらそのまま意識を失うだけならまだしも、着替えている途中に服を脱ぎ捨てて、そのままそこで眠っていたり。

サロンで、一日のタオルを洗濯機でまわしている間に意識を失って、朝を迎えてしまったり・・。


我ながら、よく風邪もひかずに頑張れているものだと思うのですが、それもアロマの免疫強化のおかげだと思えば、眠くなることぐらい、文句を言っていてはいけないのですが、それにしてもアロマの鎮静効果は恐ろしい・・いや素晴らしい。


今回は前置きが長くなりました・・。(汗)

そう、どんなに抵抗しても贖えないほどの強力な眠りを呼ぶ力がアロマにはあるんですね。


さて、そんな眠くなる秋の夜長だからこそ、眠れないほどストレスや不安を抱えている方の辛さは大きいものがありますね。

私のサロンのお客様の中でも、多くの方が不安やストレスで眠れない方がいらっしゃいます。


もしかしたら、このブログの記事に読んで下さっているあなたもそうかも知れません。

今回はそんな秋の夜長も眠れない、そんな不安やストレス取り除いてくれる精油のご紹介をさせていただきます。




◇抗不安・明るい気分で鎮静させてくれる「リナロール」



アロマテラピーの多くの精油の中には「リナロール」というものが含まれています。


リナロールの働きは優秀で、穏やかな鎮静効果や免疫の働きの強化など、アロマテラピーの中でも重要な成分とされています。


中でも特に、抗うつ、抗不安、気持ちを明るくさせてくれる作用が特徴的で、神経的な衰弱に効果的です。

ですので、今回は「イライラ・不安解消」ということで、このリナロールが多く含まれている精油という観点を重視しながら、個人的な香りを含めて、おすすめの精油を上げてみたいと思います。



◇イライラ・ストレス・不安で眠れない夜に・・リナロールなハーブたち。(数字はおおまかなリナロール含有率です)



・ベルガモット 10%前後



柑橘系の中で、リナロールを多く含んでいるのがベルガモット。
約10%の含有率になります。他の柑橘系とは少し違った成分がベルガモットの特徴で、明るい気分にしてくれるシトラスとして有名です。

オレンジにも同じような作用がありますが、例えば私も、お客様がストレスを多く抱えているならベルガモットを、食欲低下など胃腸にトラブルが来ているならオレンジを、などという使い分けをしています。



・クラリセージ 10%前後



女性のための精油、とされるクラリセージは鎮静効果にも優れ、優しくストレスを取り除いてくれます。この精油は奥深く、リナロールですべてを語れるではないのですが、間違いなく気分を穏やかに明るくしてくれるはずです。

そして、鎮静効果はやはり強いのですね・・。良く、大量に使用すると運転などに支障が出る、といいますが、少量でも支障が出ると思います。

アロマ全般に鎮静系の精油を使用後は、運転はもちろん歩いていても転倒しないように注意が必要ですよ!



・真正ラベンダー 30%前後


アロマラント 真正ラベンダー
  


さて、非常に身体に有用とされる真正ラベンダーは約30%前後がリナロールという成分です。
ラベンダーの重要な有効成分もやはりリナロールだけではないのですが、この豊富なリナロールが気持ちを明るく、穏やかにしてくれるのは間違いないところ。

実は単にリナロールの成分だと、似た種類のスパイク・ラベンダーやラバンジンがより含有率が高かったりするのですが、眠りとの香りとのバランスで今回は真正ラベンダーをおすすめしておきます。



・ネロリ 30%前後



白い女王、ネロリは多彩な成分で様々な効能を持つのですが、抗ストレスの精油としても有名です。なんといっても、30%ものリナロールを含むのですから納得というもの。繊細な香りに魅了されるファンが多い精油ですね。

リナロールの含有率が少し下がりますが(20%前後)プチグレンも豊富にリナロールを含みます。
それぞれ、抗うつ、抗ストレス、神経バランス調整に優れた精油ですね。



・バジル・リナロール  45%~60%前後




抗うつや神経強壮に優れているのが「ハーブの王様」と言われるバジル。
ピリっとした特徴ある香りからは、集中力を高める効能がありつつも、こうやってリナロールの作用で、安眠や抗うつに有効というのは、まさにハーブの王様に相応しいところ。

バジルは本当に効果の範囲が多く、イライラ・ストレスだけでなく、鎮痛にも優れているので、酷い肩コリや、ムチ打ちの後遺症に悩む方にも良く利用します。

鮮やかな香りから、やっぱり元気を出したい時に良く活用します。



・タイム・リナロール  45%~60%前後




タイム・リナロールも心を明るくする、神経強壮のハーブとして知られています。スパイシーで甘い香りが、精神に力を与えてくれます。

タイムはいくつか種類がありますから、必ずタイム・リナロールを選んで下さいね。(今回の記事で理由は納得していただけたと思います)



さて、名前にリナロールがつく強力なバジル、タイムが出たところで一番のリナロールな精油は・・。



・ローズウッド  90%前後



脅威のリナロール9割という、まさにリナロールの権化のような精油がローズウッド。

抗うつ、神経強壮に優れたリナロールを圧倒的に含むというところもさることながら、別名、ボワ・ド・ローズ「Bois de Rose」と呼ばれるローズを連想する華やかな香り。むしろ繊細なその香りはローズよりも日本人的感性に合うのか、常に人気の精油ですね。


本当に優しく繊細な香りを、全身に塗って、いつの間にかハッピーな気持ちになっているのですから人気が出ない訳はないですね。



以上、今回はイライラ・不安を抑える「リナロール」を多く含む精油を中心にご紹介をさせていただきました。




SHUJI OKUYAMA


スポンサーリンク



☆ぜひ横浜元町サロンで、多くのアロマとオイルの魅力に触れてみませんか。お待ちしています。☆

MAGNOLIA-AROMA.com

マグノリア・アロマサロン横浜元町 MAGNORIA-AROMA.com

MAGNOLIA 代表 奥山修司



★現在のキャンペーン★ - SHUJI OKUYAMA AROMASALON




        

☆奥山修司サロンホームページ

☆現在のキャンペーンはこちら


☆お客様の声、コメント


関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

人気の記事

LINE@友達登録でブログの更新情報をお届けします。

友だち追加数 奥山修司LINE@の友達登録

Instagram フォロー、コメントお待ちしています。