アロマやサロンのセラピスト。この仕事の魅力ってなんなのだろう?/ アロマセラピー、セラピストの仕事を目指す方に④



よくサロンや、後輩から、アロマの仕事の魅力ってなんですか?と聞かれることがあります。

アロマに関心を持たれていたり、これからアロマテラピーの仕事や、開業を目指されるかたに参考になればと思うのですが。

今回はこの仕事の魅力を、私がサロンを通じて感じていることを書いてみたいと思います。





photo credit: webgrl via photopin cc


アロマというものは本当に感性を刺激するものです。

嗅覚という五感を通しても非常に原始的な部分を刺激するので、より人間本来が持っている他の根源的な感性を呼び覚まします。


それは、安全で便利な都市での生活の中で失われ、抑圧ななストレスにされされる人々にとって、とても開放的な喜びに満ちた刺激になるものです。


最高の自然の素材から生まれる芳醇な香りと、聴覚を刺激する心を癒す音楽や音色、植物の恵みに満ちたオイルの触感。

それに加えて磨き上げられた技術と手の暖かさで癒されることは最高の贅沢です。


また、そうして様々な感性を呼び起こしたり、ストレスから身体を解放させた上で、誰にも邪魔されない時間を一人で過ごすことも素晴らしいことです。

さらに加えて、一人だけでなく、脳が高揚し、かつ深くリラックスした状態でセラピーの施術者と本音の話しをすることも、またとても面白い体験だと思います。


そんな贅沢で楽しい時間をご提供するのは、とても楽しくやりがいのある仕事です。
香りもトリートメント技術も、カウンセリングはもちろん、インテリアやサロン作りも、癒しのレベルに深く関わることですし、様々な要素が関わり奥が深くて興味が尽きません。


施術をしたり、お客さまと会話をする時間は例えば同じく施術者である私にとっても、とても楽しい時間です。

アロマブレンディングがばっちり決まって、私もその香りにほろ酔いになりながら、お客さまと話をするのも最高に楽しい時間です。

新しいお客さまとの出会いは常に刺激ですし、何度も通って下さるお客さまとは、嬉しいことも、辛いことも、いろんな人生の局面を毎月話したりして、不思議な縁を感じたり、多くの刺激を得る貴重な体験で、この楽しさを知ってしまうと、この仕事がやめられなくなります。


いつも感じていることですが、技術も知識も経験も磨いてこそ、感動出来るものがご提供でき、それは簡単に出来ないことだからこそ、長く続ける意味があるし、相当の対価もお客さまからいただけます。

それはとても自然な自己肯定にもつながり、感謝もしてもらえるという幸せな気分を味わえます。


私はおおまかにこのような魅力をこの仕事に感じて続けています。


これからアロマの仕事をしようと考えている方、アロマに限らず同じような癒しのサロンを開業しようとされている方には、そんなとても刺激的で、奥が深く、楽しい仕事だと知っていただければ嬉しいです。

悩んでいる方には自信を持って一歩進めることをお勧めをし、応援したいと思います。









SHUJI OKUYAMA





★現在のキャンペーン★ - SHUJI OKUYAMA AROMASALON  SILLAGE 横浜元町







☆サロンにもぜひお越しください!こだわりの癒しとアロマな時間を是非。お待ちしております。☆





奥山修司サロンホームページ

現在のキャンペーンはこちら

お客様の声、コメント

スポンサーリンク


Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: