シダーウッド/ソロモン神殿にも利用された力の木で魂の補充とデトックスをしよう。





画像出典「ソロモン王とシバの女王」


この梅雨から夏にかけての蒸し暑く疲労しがちな季節にぴったりなそして神聖な気持ちにさせてくれる精油をご紹介しましょう。


◇シダーウッド


アトラスシーダー(Cedrus atlantica)はモロッコのアトラス山地が原産。
50メートルにもなる高木の針葉樹です。


シーダーの語源の由来はアラビア語での「力」

強い香りと強力な力をもつこの「力の木」は歴史的に人々に力を与え続けてきました。


アトラスシーダーの近縁種、レバノンシーダーは旧約聖書に頻繁に登場します。
この木の持つ不思議な力に古代の人々は驚き、神聖な木として崇めてきました。


中でもこのシーダーを重用したのが、イスラエル第三代の王ソロモン。

彼の代でイスラエルは大きく繁栄しましたが、その中でも多くの土木工事を行い、各地の都市を発展させました。
その木材として利用したのがシーダーだったのです。

そして、彼は、エルサレムのソロモン神殿も、シーダを利用し建立させたのです。




◇心のエネルギーを満たす


シダーウッドの力とはどんなものなのでしょう。ややスモークで渋いながら甘さも持ち、印象深いバルサムのこの香りにとても魅了されるでしょう。

その香りをかぐと、人々の疲れた心は満たされ、あらたな気力が湧いてくるのです。

多くの男性化粧品のベースノートの香りに使われているのもそのせいでしょう。戦いに疲れた人を癒す力がこの香りにはあります。

シダーウッドは疲れて折れそうになる心と身体を励ます強力な強壮剤なのです。



◇浄化とデトックス


旧約聖書の時代から、邪気を追い払い、不要なものを身体から追い出すデトックスの妙薬として利用されてきました。

現代では、この精油には強力なデトックス作用で、浮腫みや静脈瘤、セルライトなどにも有効で余分な脂肪すら排泄を助けることが解っています。


梅雨から夏の、蒸し暑く、むくみやすい季節のデトックスにこの精油はかかせません。

そしてまた、暑さで萎えそうになる気力を奮い立たせて、私たちの強力なサポートをしてくれる力強い精油なのです。



シダーウッド・アトラス

学名:Cedrus atlantica
科名:マツ科
効能:抗菌、抗感染、リンパ循環、脂肪分解、鎮静、強壮作用。








SHUJI OKUYAMA




★現在のキャンペーン★ - SHUJI OKUYAMA AROMASALON  SILLAGE 横浜元町







☆サロンにもぜひお越しください!こだわりの癒しとアロマな時間を是非。お待ちしております。☆





奥山修司サロンホームページ

現在のキャンペーンはこちら

お客様の声、コメント

スポンサーリンク





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

人気の記事

LINE@友達登録でブログの更新情報をお届けします。

友だち追加数 奥山修司LINE@の友達登録

Instagram フォロー、コメントお待ちしています。