【アロマジュエル】売れているらしいのでとりあえず効果や内容をチェックしてみようとしたら、とても感心したことがあった。



香りを選べる「洗濯物の香り付け」シリーズ
アロマジュエル

そして最近「アンティークローズ」の香りなるものを
発売したレノアハピネス







とにかく売れて
とてもとても人気とのこと。

香りについては・・
やっぱりどうしても私としては
化学合成の香りや
無理やりな柔軟剤の香りには
興味を持てず
環境のためにも
使用はためらってしまうのですが。


br />
スポンサーリンク






ただこのアロマジュエルの
自分で香りを組み合わせるという発想はとて面白く
売れる要素が詰まっていますよね。


アロマジュエルは
完全に柔軟剤であることも捨ててしまって

「香りのブレンド」を楽しみ
「香りのMixレシピであなたを癒す」ですから・・。


ん・・これはうちのサロンのコンセプトではないですか!



◇毎日の香りで気分を作る


衣服は毎日着るものだから
その香りで気分の変えるというのは
とても理に適っていること。

アロマの香りは脳にダイレクトに届き
本人の意思を無視して
感情を決定してしまいますからね。


アロマジュエルのサイトの
香りレシピ.comを見ていても
楽しくなってしまいますよね。



◇想像を掻き立てるネーミング


香りそのものの内容はともかくとして
感心するのはその香りレシピのネーミングの数々。


アンティークローズ×ピンクダイアモンドローズで

ロマンチックフェミニンローズの香り・・!とか


その他にも

ピュアホワイトフローラルドリーム

オリエンタルリラクシングリッチスパ

リッチヒーリングレスト

アルーリングフラワーバス

フルーティスィートエクスプローション!などなど・・。


ダークローズとアメジストバニラで
「ローズの花びらをしきつめたベットに横たわる贅沢」

ゴージャスローズスリープ・・!
とかもうね・・。


思わずこれらを本物のアロマで再現するならどうするかな?
って考え込んでしまいました。


いやいや大げさでしょ、っていうぐらいの
ネーミングが香りにはすごくあうと思います。

香りにはストーリーがすごくマッチするので。

こういった想像力を書き立てるネーミング
それから、自分で香りを毎日ブレンドして
組み立てる楽しさ。

これはヒットするのも頷けますね。


でもでも、アンティークローズだったら
やっぱり本物のアロマのアンティークローズを
ぜひ堪能して欲しいですね・・。

という突っ込み気分は今日は置いておいて。

ネーミング、とても勉強になりました。

うちも、オリエンタルリラクシングリッチスパトリートメントとか
ゴージャスローズスリープトリートメントとか。
作ってみようかな。




SHUJI OKUYAMA







☆サロンにもぜひお越しください!こだわりの癒しとアロマな時間を是非。お待ちしております。☆





奥山修司サロンホームページ

現在のキャンペーンはこちら

お客様の声、コメント

スポンサーリンク

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

人気の記事

LINE@友達登録でブログの更新情報をお届けします。

友だち追加数 奥山修司LINE@の友達登録

Instagram フォロー、コメントお待ちしています。