ストレス×コーピング×アロマとは。ストレス緩和がなぜ重要で、アロマトリートメントがなぜ役に立つのか。





日常生活の中で、私たちに襲い掛かるストレス。


継続的に人にプレッシャーをかける悪いストレスは
常に交感神経を勝った状態にし

心身の緊張状態を招き

血管の収縮を招き

凝りや慢性的な疲労感を生み出します。



継続的な悪いプレッシャーは
人々の生命エネルギーを
着実に削いで行きます。

生命維持力である
自律神経のバランスを乱し
身体の免疫系の働きを阻害し

抵抗力を極端に失って行きます。


疲労し、抵抗力を失った状態は
心や身体で重大な
疾病の原因となって行きます。

例えば、心で言えば、うつ病や不眠症。

身体で言えば、ガンの発生のリスクが高まると言われています。




誰でも、ストレスとは無縁で生きて行きたいものです。

ですが、私たちは生命と生活を維持して行かねばならず

明日の仕事の問題やプライベートの問題から
逃げ出すことは出来ないのです。

そうやって、分かっていながらも、また今日も生活の中で
ストレスは蓄積をされて行きます。


ストレスの緩和を目指す手法として
そのストレスを取り除くことが出来ないか
出来ないのであれば、私たちの受け止め方に工夫を
して
ストレスをバランスのとれた状態に持っていく。

そのような手法、考え方があります。

それは「コーピング」と言います。

コーピングとは、対処すること。

ストレスの問題が具体的で、解決が可能なら
それを解決し除去することを目指しますが

どうにもならないものであれば
受け止める情動側の対応でバランスを取ります。


例えば、辞めたいけど辞められない仕事があり
上司から毎日嫌味を言われている、のであれば

仕事を辞めるか、
もしくは配置転換を求めるのが前者の解決であり

例えば、その上司の行動を自分の将来のマネジメントスキルに
生かすための経験ととらえ

良いプレッシャーと見ることが
後者の対応となります。

これらは、多かれ少なかれ
私たちが自然と生活の中で
行っているスキルですが

意識して訓練をすることで
コーピングのスキルは向上が望めます。


これらのメンタルの対応スキルを向上させながらも
上手く、身体の休息を取り
ストレスを緩和させることが必要です。


問題は実際に心身の抵抗力が下がってくると、
そこで抵抗力を上げる行動を起こすことはかなり難しい
と言うことです。

つまりストレスも早めに対応し、
対処をすることがとても重要となります。






















ジョギングやヨガなどで心地よい汗を流す。

バランスのとれた美味しい食事を取る。
友人と笑顔で語らう、時には愚痴も言う。

楽しい映画を見る。ショッピングをして満足感を得る。


これらはすべて、早めのストレス対応として
とても意義ある重要な事柄です。

そんな中でアロマトリートメントはどのような役割を
果たせるでしょう。

私は、歴史ある選び抜かれた植物のエネルギーを
感じながら

オールハンドの温かみで癒されるアロマトリートメントは
究極のストレス緩和法と言えるものと確信しています。


大脳辺縁系に直接届くアロマの芳香成分は、私たちに
理屈でものを考える前に、強力にリラックスをさせて、
交感神経を鎮め、ストレスの緩和を進めます。


そしてスキンシップ、ハンドケア。

直接の肌を通しての癒しの力が
目に見えなくても強力に私たち心身を癒し
穏やかにしてくれることに疑念はないものです。


これらの理由でアロマトリートメントが

例えば精神の疾患や、がんなどの
重大な病での緩和ケアにも非常に注目をされ
期待もされている部分なのです。


日常の中で、特にトリートメントサロンで受けることなどに
限らずとも、ご家族同士でお互いを癒してあげることでも
良いのです。

家庭でもアロマトリートメントを行うことは、
ストレスが原因で起こる心身の病の
強力な予防となるに違いありません。


正しいストレスのコーピングの一環として
アロマでのトリートメントを導入することは
その人の心身を必ず豊かに強い状態に
導いてくれることでしょう。


shuji




●サロンにもぜひいらして下さいね!
奥山修司サロンホームページ

現在のキャンペーンはこちら





スポンサーリンク

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

人気の記事

LINE@友達登録でブログの更新情報をお届けします。

友だち追加数 奥山修司LINE@の友達登録

Instagram フォロー、コメントお待ちしています。